神明宮写真
寿老神イラスト

地鎮祭のご案内

ここでは個人住宅の建築工事の施主の方のためのご案内をいたします。
---大きな企業の行う大規模な建築工事の地鎮祭とは、自ずと異なる部分もあります。

地鎮祭とは

地鎮祭(とこしずめ の まつり)は、建築工事土木工事に先立ち、工事の安全と、完成後の建物の無事を祈願する神事です。四方に笹竹を立て、しめ縄を廻らして祭場を設け、神職のもと、施主・建築業者が参列して執り行います。

祭場の準備




四方に笹竹を立て、
しめ縄を廻らし、
盛り砂をご用意ください。

* 祭場の準備は施工者にお願いいたします。

* 祭壇、三方・瓶子・かわらけ等の祭具、
 榊、御幣(ごへい)、鎌鍬鋤(かまくわすき)は神社でご用意いたします。

* 雨天の場合は(小雨でも)テントの設営をお願いします。

* 笹竹・しめ縄・盛り砂の準備が施工者で出来ない場合、神社から地元の竹店に
 実費でお願いすることも出来ます。社務所までご相談ください。

供物の準備

ご神前に米塩・酒、海のもの、山のものをお供えします。次のものをご用意ください。



◆米(一合程度)・塩、水、酒

◆鯛または乾物(昆布・するめ・鰹節など)

◆野菜、果物
(季節のもの、特に決まりはありません)

受付方法

社務所の窓口、または電話でお申し込みください。

◆TEL:03(3631)5548

◆受付時間:午前9時~午後5時

その他

    

原則として氏子区域外への出張は致しません。
※氏子区域=森下・新大橋・常盤・高橋(以上江東区)千歳3丁目(墨田区)

初穂料

初穂料三万円をご奉納下さい。

 

▲ページトップに戻る