神明宮写真
寿老神イラスト

深川七福神めぐり

深川七福神は歩いて二時間ほどで巡ることができます

七福神めぐりマップダウンロード

深川七福神のご紹介

恵比須神 富岡八幡宮 愛敬富財
弁財天 冬木弁天堂 芸道富有
福禄寿 心行寺 人望福徳
大黒天 円珠院 有福蓄財
毘沙門天 龍光院 勇気授福
布袋尊 深川稲荷神社 清廉度量
寿老神 深川神明宮 延命長寿

寿老神※ 神明宮でお祀りしている寿老神は長寿の神さま。
また、お導きの神さまとして運命を開拓してくださる
福徳長寿の神さまです。

 

深川七福神の巡り方

七つの寺社のどこからお参りされてもかまいません。
史跡旧跡の多い深川七福神は、一年中お参りの方が絶えませんが、特に参詣が多いのは、やはりお正月のご開帳期間です。ご開帳期間は、巡拝の道々に「橙色の幟」が立てられていますので、幟を道順の目印にしてお参りください。

 

◆ご開帳期間◆

 元旦から一月十五日、午前八時から午後五時までです。
ご開帳期間には、「色紙」と「笹・鈴」の授与があります。

深川七福神めぐり授与品

 

 

色紙・御朱印◆色紙  
各社寺からご朱印を受ける特製の色紙です。
色紙は、七つの寺社のどこでも授与しています。
最初にお参りされる寺社で、色紙をお求め下さい。
(初穂料・千円)
各寺社で、ご朱印料・百円をお納めください。

全部廻ると、千円+百円×7寺社で千七百円
のお納めになります。

◆鈴かけ  
七福神のご尊像を模したお鈴を福笹に一つずつかけていきます。

福笹は、七つの寺社のどこでも授与しています。
(初穂料・千円)
七福神のお鈴は各寺社で授与しています。
(初穂料・三百円)

 

鈴かけ
▲ページトップに戻る
祭りの記憶
十二の御輿絵